shohin_menu_title_del
冊子らくらく見積り
冊子製本キングの制作事例
無料紙(色)見本のご請求

中綴じ製本
A4(210mm×297mm)
B5(182mm×257mm)
A5(148mm×210mm)
B6(128mm×182mm)
A6(105mm×148mm)

無線綴じ製本
A4(210mm×297mm)
B5(182mm×257mm)
A5(148mm×210mm)
B6(128mm×182mm)
A6(105mm×148mm)
ジャンルから選ぶ
一般企業の方
個人のお客さま
学校・教育関連の方

小ロットの冊子印刷
小ロット中綴じ
小ロット無線綴じ
製本について
データ作成ガイド
PDFの変換方法
テンプレート一覧
冊子の作り方
冊子印刷価格表

初めての方へ
成人向け冊子の印刷について
冊子・製本のお役立ちコラム
掛け払いはじめました
冊子製本キングスタッフ紹介

営業日カレンダー
プライバシー
弊社運営サイト


初心者にも大人気!
ベストセラーとなる「ZINE」作り方講座

更新:2022年8月1日
コラム_同人誌

「大好評だったブログを集めて、きちんと書籍風にしたい」「今だから語れる学生時代の思い出を文集にしてみたい」などなど、今、「ZINE」の制作がブームになっていること、ご存知でしたか?

仲良し同士で、あるいはSNSを通じて知り合った仲間たちと、「結婚式の思い出」や「初めての出産の誕生秘話」「淡い初恋の思い出」などテーマを決めて作成するZINE。「冊子製本キング」は、そのようなZINEの発行も応援している会社です。

今日は、初めてZINEを制作するという皆さんのために、ZINEの作り方について、ご紹介いたします。

冊子のテーマ決め

お客さんに手にとってもらおうと思えば、テーマをしっかりと選ぶことは、非常に重要ですよね。まずは、このZINEをどんな方に読んでいただきたいか、ZINE仲間で話し合いましょう。
「これから結婚しようとする方に」「これから出産するという不安を抱えた方に」などのターゲットが絞れたら、あとは書きやすいと思います。このとき注意していただきたいのは、そのテーマを参加者全員で共有し、厳守し、テーマに沿っていない表現がないかをチェックすることです。

差し支えがなければ、写真やイラスト等もどんどん掲載すれば、読みやすくなります。1人あたり、大体何ページというのは、人数と予算で調整してみてください。

同人誌の形態

 どんなソフトで作成すればいい?

日記や小説形式のZINEであれば、ワードで作成するのが手軽といえそうです。もしお仲間の中に、インデザインやイラストレータなどのデザイン系ソフトが使える方がいれば、紙面により自由度が生まれ、レイアウトが美しく仕上がります。
そうでなくとも、文章が中心となるZINEであれば、ワードで十分でしょう。これなら、パソコンをお持ちの方ならどなたでも簡単に作ることができそうです。

 どんな紙を使えばいい?

ZINEには「b7バルキー」という種類の紙をおすすめしています。雑誌などにも使われている紙ですっきりとした白とやわらかい紙質が特徴です。
また、表紙、裏表紙には「アイベスト」というやや光沢と厚みのある紙がおすすめです。手にとったときの重厚感、仕上がりの美しさが際立つ素材です。

同人誌のサイズ

 ZINEのサイズは、どのくらいが標準的?

これも、お好みなのですが、文庫本を基準とし、文庫本サイズか、一回り大きいくらいのサイズが好まれる傾向があります。スッとカバンの中に出し入れできるくらいのサイズ、重さがベストですよね。作成時に必ず留意していただきたいのが、仕上がりのサイズより、一回り小さく作る、要するに天地左右に白場を設けていただくことです。
例えば、文庫本サイズの仕上がりは、縦148弌横105个箸覆蠅泙垢、中をめくったページの中での文字は、その一回り小さな、縦127mm、横87个らいに抑えると、とてもキレイに読みやすくできます。文字の大きさやフォントの種類は、各執筆者にお任せしてもいいですし、全体で統一してもよいです。

自由に、お好みで制作するイメージの強いZINEですが、その中でもやってはならないタブー事項があります。念のため、下記にまとめておきますね。

同人誌作成の注意点"

 著作権のあるものは使用しない。

代表的なのがディズニーです。ミッキーマウスやプーさんのイラストがNGというだけでなく、例えば、プーさんの柄のTシャツを着たお子さんの写真もNG。ミニオンズを模したキャラ弁の写真も、NGなのです。「これでも駄目なのかな?」など、少しでも危険を感じたら、使用しないほうがベターです。最悪、海賊版やコピー商品として扱われ、処罰の対象となることも考えられますので、十分にご注意くださいね。

 出版元が明らかでない

すべての書籍やパンフレットなどの非売品にも、発行元、出版元が記されています。裏表紙などに記載されることの多い「奥付け」と呼ばれるものです。ここに記すのは、基本的に以下の4つ。

  • サークル、団体名
  • 連絡先(Webサイトやメールアドレスでも可)
  • 発行日(通常は、印刷が仕上がる日にちを入れます)
  • 印刷会社名

これらをきちんと明記しておくことで、誰がいつ発行したという責任の所在が明らかになります。必ず入れておくようにしましょう。

満足のいくものに仕上がった1冊。だけど、どういうルートで、どうやって販売すればいいの?とお悩みの方も多いはず。実は、ZINEといっても、様々な販売ルートが用意されているのです。代表的なものをここで、いくつかご紹介します。

同人誌販売のルート

 インターネットに掲載し、注文があれば発送する

チャレンジしやすい方法ですね。ただし、発送の手間や、お客さんが銀行振り込みを行なうなど、双方に手間が発生してしまうのが難点。千里の道も一歩からという精神で、根気よく続ける努力が問われることになりそうです。

 外部業者に委託する

その名のとおり、外部業者に委託してZINEを預かってもらい、発送と支払いを代行してもらうというシステム。もちろん、手数料とマージンは卸値の約20〜30%かかってしまいますが、,里茲Δ兵蟯峽笋かからないため、お忙しい方にお奨めです。委託先はインターネットで検索すれば、色々と出てきますので、料金やサービスを比較しながら、決めてください。

 自分で販売をする「内製」販売

自宅あるいは場所を借りて、直接お客様に販売することです。友人が個人経営のカフェなどをしている場合だと、「ちょっと置かせて!」と頼みやすいかもしれませんね。
また、もちろん「販売目的じゃない!」「あくまでも趣味!」という方であれば、自分や家族の手元に残る分だけ、小部数で作成することも、「冊子製本キング」であれば可能です。あとから「好評だから、○○さんにもあげたい」なんてことになれば、いつでも増版オッケー。
その際もお気軽にお問い合わせください。

コラム_同人誌のまとめ

小説家志望の方であれば、立派な表紙のついた一冊を手にすれば、なにものにも変えがたい感動がふつふつと芽生えてくるのではないでしょうか?
それは、ZINEでも同じことなのです。

SNSやインスタなどで、WEBの世界では、素人さんのブログが面白い、動画が楽しい、写真が素敵、など大ブームになっています。そんな中で、手作り感のある紙のZINEも、間違いなくブームを起こす1つのアイテムとなっているのです。「隣の人が何をしているのか知りたい」「皆が、こういうときはどうしているのか知りたい」。こんなご近所づきあいの延長として、ZINEは、大勢の人の興味を惹き、さらには、誰かの人生を変える1冊となるといっても決して過言ではありません。人の人生に、自分の人生を重ねて、新しい人生を切り開く。そんなことができるようになれば、もう何も言うことはありませんよね。

ZINEは、その第1歩。誰かの未来を変えるかもしれない一冊、そして、あなた自身も大きく成長するかもしれない一冊を、「冊子製本キング」で叶えてみませんか?




会社概要[特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー][サービス利用規約][情報セキュリティ基本方針]