shohin_menu_title_del
冊子らくらく見積り
冊子製本キングの制作事例
無料紙(色)見本のご請求

中綴じ製本
A4(210mm×297mm)
B5(182mm×257mm)
A5(148mm×210mm)
B6(128mm×182mm)
A6(105mm×148mm)

無線綴じ製本
A4(210mm×297mm)
B5(182mm×257mm)
A5(148mm×210mm)
B6(128mm×182mm)
A6(105mm×148mm)
ジャンルから選ぶ
一般企業の方
個人のお客さま
学校・教育関連の方

小ロットの冊子印刷
小ロット中綴じ
小ロット無線綴じ
製本について
データ作成ガイド
PDFの変換方法
テンプレート一覧
冊子の作り方
冊子印刷価格表

初めての方へ
成人向け冊子の印刷について
冊子・製本のお役立ちコラム
掛け払いはじめました
冊子製本キングスタッフ紹介

営業日カレンダー
弊社運営サイト


文集・アルバム印刷

文集・アルバムのほか、詩歌集、卒業文集、作文、フォトブックなどにも用います。文字量や写真を多く使う冊子にも多く使用されます。

文集・アルバムイメージ画像

文集・アルバムの仕様について

冊子製本には、サイズや綴じ方、表紙や本文の紙など多数のバリエーションがあります!
文集やアルバムにはA4・B5サイズがよく使われ、綴じ方はページ数によって決まります。用紙は、文字が多い場合は上質紙、写真やイラストなどが多い場合はマット紙が人気です。

綴じ方について

冊子製本の綴じ方は薄くて手軽な冊子向けのものや、厚くて丈夫な冊子向けのものなど2通りあります!
下記で文集・アルバムを作成する際におすすめの綴じ方についてご紹介いたします。

おすすめの綴じ方

中綴じSaddle stitch

背を針金で綴じる「中綴じ」は本の根元まで開くためレイアウトの自由も利きやすくなり、52ページまでのページ数のボリュームが少ない文集やアルバムにおすすめです。
見開き1ページが見やすくフラットな仕上がりで配布にも最適な製本のため、行事やイベントなどの配布用冊子によく利用されます。また、作成する部数が15部より多くなると、同じ条件でも無線綴じで製本するより単価が安くなるため、たくさんの文集やアルバムを安く作りたい方にも向いています。

中綴じ冊子印刷はこちら
おすすめの綴じ方_中綴じ

※中綴じ:A4、40ページ、表紙と本文モノクロ印刷、表紙と本文上質紙(90kg)
 無線綴じ:A4、40ページ、表紙と本文モノクロ印刷、表紙が上質紙(110kg)本文が上質紙(90kg)

その他取り扱いのある綴じ方

その他取り扱いの綴じ方_無線綴じ

無線綴じ

  • ・本文をページ順に重ねて背表紙を糊で固めて綴じる製本のため、24〜500ページまで製本でき、多ページに及ぶ文集やアルバムに向いています。
  • ・丈夫な作りで、背表紙をつけることができるためタイトルを入れることもできます。文集やアルバムをよりしっかりとした本の形で残したい方向きの綴じ方です。
  • ・ページ構成がしやすく、長期保存・本棚での整理にも最適です。
無線綴じ冊子印刷はこちら

紙の種類について

冊子にはその製本や種類に応じた用紙が必要です。冊子製本キングでは多数の用紙をご用意しております。
文字が多い文集には視認性が高い上質紙、写真やイラストが多いものにはツヤが消され光が反射せず見やすいマット紙がおすすめです。

おすすめの用紙

  • 上質紙

    おすすめの用紙_上質紙

    視認性◯

    筆記性◯

    光沢や艶はなく自然で落ち着いた仕上がりになります。文字の視認性に非常に優れていて、鉛筆やボールペンでの筆記ができる特徴があります。

    詳しくはこちら
  • マット紙

    おすすめの用紙_マット紙

    ツヤ◯

    発色◯

    視認性◯

    光沢が抑えられ、視認性が高いため文字の多い冊子によく使用されます。発色も良く、美しく色を表現できます。

    詳しくはこちら

その他取り扱いのある用紙

上記でご提案した文集・アルバムにおすすめの用紙以外にも多数の用紙をご用意しております。
ツヤのある紙や、目に優しい紙、文字を書きやすい紙など詳しくは下記をご覧ください。

  • その他取り扱いの用紙_b7バルキー(本文用紙)

    b7バルキー(本文用紙)

    やわらかい紙質で上品な仕上がりになります。ペンや鉛筆の書き込みのし易い用紙のため論文や問題集、雑誌や書籍など幅広く利用されます。

    詳しくはこちら
  • その他取り扱いの用紙_コート紙

    コート紙(光沢紙)

    商業印刷に最も用いられている、ツヤのある用紙です。写真を発色良く見せたい場合や多く使用される場合におすすめです。

    詳しくはこちら
  • その他取り扱いの用紙_ラフクリーム

    ラフクリーム(本文用紙)

    淡い黄色の書籍用紙です。手触りが軽くやわらかいため、厚みが出ても軽い冊子が作れます。退色しにくく、保存性に優れています。

    詳しくはこちら
  • その他取り扱いの用紙_アイベスト

    アイベスト(表紙用紙)

    程よい光沢があり、写真も鮮やかに表現します。
    用紙の厚みもしっかりあり、高級感のある冊子に仕上がります。

    詳しくはこちら

※「b7バルキー」「ラフクリーム」は本文用、「アイベスト」は表紙用の用紙となります。
※ 中綴じをご選択の場合、「b7バルキー」「アイベスト」「ラフクリーム」は選択ができない仕様となっております。

文集・アルバムの参考価格

上記でご提案した文集・アルバムの仕様でご注文した場合の参考価格です。
今回は、配布する部数が多く文集の作成として選ばれることの多い、A4サイズの中綴じでの参考価格です。作文など文字ベースの作品をまとめる文集を想定し用紙を選んでいます。
詳しくは下記をご覧ください。

参考価格

  • サイズ : A4
  • 綴じ : 中綴じ
  • 表紙 : 両面モノクロ 上質紙 90kg
  • 本文 : 両面モノクロ 上質紙 90kg
  • ページ数 : 36ページ
  • 営業日 : 7営業日
1冊 10冊 50冊 100冊
2,193円 4,080円 12,000円 23,100円
価格の確認・ご注文
CLICK HERE

データの作成方法について

データの作成方法は簡単3ステップです! データ作成・入稿方法など詳しくは下記をご覧ください!

step01

データを作りたい…

Word、Power Point、illustratorでの作成が可能です! InDesignやその他データ形式でもPDFファイルに変換して問題なければご入稿データとして使用可能です。
綺麗に印刷するために、画像や写真を使用する場合の解像度は原寸で100〜200dpi以上のものを使用して下さい。

データ作成ガイドはコチラ
step02

テンプレートはどこにあるの…

専用テンプレートをダウンロードしてのご使用を推奨しております。オフィス系やアドビ対応の専用テンプレートをご用意しております。

テンプレート一覧はコチラ
step03

データを入稿したい…

作成されたデータをPDFに変換し、ご入稿下さい!弊社では入稿形式はPDFでのご入稿のみに限らさせていただいております。

PDF変換方法はコチラ



会社概要[特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー][サービス利用規約][情報セキュリティ基本方針]