shohin_menu_title_del












一般企業の方
個人のお客さま
学校・教育関連の方



営業日カレンダー
弊社運営サイト


冊子や製本と言っても、作りたい物は様々!論文や同人誌、報告書、マニュアル、作品集などなど多岐にわたりますよね。少しでも製作者の皆さまに役に立つ情報を発信致します。

書き方や作り方について

初心者にもわかる!冊子の印刷方法!

「冊子印刷」と聞くだけで、何か仰々しいもの…と思ってしまっていませんか?
会社でも教育機関でもご家庭でも、その手軽さと仕上がりの美しさに注目が高まっている冊子印刷。超初心者の方でも分かりやすく、冊子印刷のすべてをご紹介します!
  詳しくはコチラ  ▶

主婦や女性、初心者にも大人気!
ベストセラーとなる「同人誌」作り方講座

主婦を中心に女性の間で「同人誌」の制作がブーム になっていること、ご存知でしたか?
仲間たちと、テーマを決めて作成する同人誌。初めて同人誌を制作するという女性の皆さんのために、本当にベストセラーを狙えるかもしれない!?
同人誌の作り方について、ご紹介いたします。
  詳しくはコチラ  ▶

意外に知らない?製本方法

「製本」と聞くと、「書籍やパンフレットを、キレイに一冊の本になるように、止めるアレでしょ?」程度の認識力が、一般的ですよね。まさしくそのとおり。
「製本」とは、印刷した紙を綴じ合わせて、書物のようにすること。…なんですが! 
実はその「製本方法」にも様々な種類がある ということを、ご存知でしたか?
  詳しくはコチラ  ▶

冊子のレイアウトのコツって?

自分で冊子レイアウトを作ってみたい! そう思うとちょっとワクワクしてきませんか?
デザインの知識がなくとも、今は初めての方にもかなりハイレベルなレイアウトが可能なのです。

そんな超初心者の方のために、今すぐプロレベルのレイアウトをマスターするコツをお教えします!
  詳しくはコチラ  ▶

冊子のサイズを使い分けよう

「冊子」とは、書いたものや印刷したものを一つにまとめて綴じたもの、書物の装丁でのりまたは糸を用いて綴じたものの総称のことを言います。
何気なく本屋などで手にしているこれらの「冊子」ですが、実は冊子のサイズごとに使い分けがあるのをご存知でしたか?
  詳しくはコチラ  ▶

冊子を手作りしてみよう

今なにかと話題の「手作り冊子」ですが最近では 自宅やコンビニで簡単に作れることを知ってますか?

実は作り方のちょっとしたルールを覚えれば誰でも作れるようになるのです!今回は冊子を自分で作るメリットデメリットをふまえつつ作り方をご紹介します。
  詳しくはコチラ  ▶

これさえ掴めばプロレベル! 本気の製本用データの作り方

今、大ブームとなっている「自作の本」。
そこには、プロのデザイナーや作家でなくとも、PCのスキルがあれば、 誰でも手軽に入稿データが作れるようになったという背景があります。
プロレベルの美しい一冊が作りたいという方に、「プロレベルのデータの作り方」(本気編!)をご紹介いたします。
  詳しくはコチラ  ▶

小冊子とは?

小型でページ数の少ない本や書物を指す言葉として扱われ、いろいろな用途に使われる「小冊子」。
実際にはその綴じ方や表紙によってさまざまな種類に分けることができるのはご存知でしょうか?
今回は、その中でも簡単なものを抜粋してご紹介したいと思います。
  詳しくはコチラ  ▶

ジャンル別印刷用紙の選び方

必ず一度は触れたことのある「紙」ですが、その紙にも様々な種類があります。
印刷したものの用途によって、紙は使い分けることが重要です。 その用途についての説明を詳しく掘り下げていきたいと思います。
  詳しくはコチラ  ▶



[会社概要][特定商取引法に関する表記][プライバシーポリシー]